はじめての方へ

「顧客戦略(CRM・CX)」の歩みと共に15年

株式会社SIS代表、顧客育成コンサルタントの齋藤孝太です。
当ホームページに辿り着いていただき、ありがとうございます。

2004年に創業以来、一貫して「顧客戦略=顧客の一つひとつの体験価値を向上させて(CX)、顧客との関わりを深めていく(CRM)ことで、安定的に顧客の数を増やしていく戦略」に携わってきました。
私の処女作「なぜ、CRMは店舗の売上アップに繋がらないのか?」を出版したのが2007年でした。その後登場した「顧客ロイヤリティ戦略」、ここ数年出てきた「CX(カスタマー・エクスピアレンス)戦略」「カスタマージャニー」「カスタマーサクセス」等の顧客戦略と歩みを共にしてきました。

発展し続ける顧客戦略ですが、大きな課題が一つあります。 IT・システム導入は進みますが、人の意識がなかなか追い付いていかないことです。顧客戦略の成果が長続きしない一因は、“人”にあると考えています。

そんな課題に15年取り組んできたのが弊社です。 顧客戦略を前に進めるために、人材育成の面から、コンサルティング・研修・講演を行っています。クライアント企業オリジナルの教育プログラム・マニュアルをゼロベースから構築し、全社的な展開を通じて、One Team(ワンチーム)として顧客戦略(CRM・CX)を推進していくことを得意にしています。
顧客接点に関わる人達が、企業の目指す顧客戦略の姿(ゴール)を、具体的にイメージでき、ゴールに近づくために必要な顧客戦術(接客・売場・ツール活用・イベント/販促)を明日から実践できるレベルまで落とし込んで、提案・定着することを大事にしています。 CRM・CXという顧客戦略に携わりながら、システムを扱っていない珍しい会社です。

これからもSISは、顧客戦略の進化とともに、変わっていく人材育成の課題に、コンサルティング・研修・講演で応えていきます。

日本の顧客戦略の発展に微力ながら貢献できたら…そんな想いを持っています。

失敗の積み重ねが今の私のノウハウのベースになっています

株式会社SIS(ストラテジックインテリジェントシステム)
代表 顧客育成コンサルタント
齋藤孝太